2018年 3月 の投稿一覧

HPリニューアルとブログのお引越し

今日はアシストプラスアルファのHPのリニューアルに伴い、このブログもお引越しする事になりましたので、そのご報告を。

今回のリニューアルの目的は、スマートフォンでの閲覧に対応させるためです。

一度試みましたが、あまりの複雑さに1年近く放置。ここ二週間、google先生に聞きながらやっとこさ出来上がりました^^

そして、HPは更新頻度が重要なので、このブログもアシストプラスアルファHP内にお引越しです。

Bfore

After

新しいURLはコチラ↓↓↓
http://assistplus-alpha.com/blog/

こっちのブログはゆるーく発信し続けていこうとも思ってます。まだ何も決めてないですケド。

これからもご贔屓に。

富士宮市の新築住宅でピザ窯の土台を作る

富士宮市の新築住宅現場からです。
アウトドアキッチンには片流れの屋根が掛けられ、巨大なピザ窯がすんなりと溶け込んでいます。

今日は、ピザ窯の開口部に設置する石の天板を設置するために現場に来ました。

事務所の作業場で作ってきた天板の土台を、ピザ窯の土台と固定します。

天板を載せる部分にボンドを塗布し、、、

天板を載せて無事完了!

ちゃんと連結出来るか心配でしたが、無事に設置完了^^
あとはモルタル造形職人さんの出番を待つばかりです。

秋野不矩美術館

先日、建築家の藤森照信氏が設計した秋野不矩美術館に行ってきましたのでそのご報告を。

藤森照信氏は、木の上の茶室や、屋根に草が生えた家など、ユニークな建物を設計する超有名な方です。

一番気になったのは、
外壁に使われている天竜杉の経年変化。
陽の当たり具合や雨の跳ね返りで地面に近い部分はシルバーグレーに変色しています。

ちなみに軒先の陽が当たらない部分はこんな感じ。

この変化を「経年美」と捉えられるか否か?好みで分かれる所です。

河合継手が凄い

つい先日のこと。
丸山大工が「これ知ってる?」と出してきた木材。
一風変わった仕口が施されています。

外してみると、、、

とっても複雑な仕口が施されています。

実はこの仕口、直線方向と直角方向の二通りの継ぎ方が可能な「河合継手」と呼ばれる仕口です。

コレが、、、

こうなります。凄っ!

日本の木工技術って凄いですね。
調べてみたら、外人さんがyoutubeにアップしていたので興味のあるかたはどうぞ^^

アウトドアキッチンに業務用ピザ窯

富士宮市上井出のアウトドアキッチンがある新築現場からです。

お施主さんのこだわりの品が、ついに搬入されて来ました。
コレ、何だと思います?

どーん!
イタリア製のピザ窯です。重さ約1tの本気仕様です。
業務用ステンレスのキッチン+ピザ窯で、もはやお店と言ってもいいような雰囲気です。
ちなみにこのスペースにも屋根がかかります。うーん、凄い。

ピザ窯に「後は好きなようにどうぞ!」と言わんばかりのプレートが。
イタリア語なんでさっぱり分かりませんが、多分そういうコトなんでしょう。


気難しいモルタル造形職人
がこの現場に訪れる日は近そうです。