2017年 6月 の投稿一覧

新建ハウジング主催の工務店カンファレンスに参加してきました@四ツ谷区民ホール

こんばんは、ゆうたです。

本日、東京の四ツ谷区民ホールにて開催されました、

「工務店カンファレンス」

に参加してきました。

やはり、アンテナを常に張っている工務店の方々は凄かったです。

何歩も先行ってる感じでした。

これからの工務店経営者とはどのようにあるべきか?

今の私にとっては、ちょっと先行き過ぎてましたが、その場に行った事が大事かなと。

初めてシンケンの迫社長を生で拝見させてもらいましたし…とにかく有意義な時間でした。
そして…今日から少しばかり富山です。高校の友人の結婚式に出席する為にです。

で、金曜日のアシストプラスアルファのミーティングに参加します。3ヶ月の成果の報告です。

しっかり勉強してきてるんだ!

というトコロを見せなきゃです。
短い富山滞在ですが、

密度の濃い帰郷になることでしょう。

御殿場市の新築現場で地ならし

今日は御殿場市の新築現場にて、土建屋さんが地ならしにくるとのことで、現場監督と一緒に現地まで行ってきました。
現場に付くと、もうユンボ(正式名称はバックフォー)が既にスタンバイしてました。
傾斜地の為、まず車や機械が入れるように地面を平坦にしていきます。

 

 

 

 

 

そして、実際に家を建てる場所に生えていた雑木を、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10m以上ある大木をほんの数分で倒し、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお宅には薪ストーブ設置予定なので、玉切りして保管(^o^)

最終的にユンボで根っこも引っこ抜きました。
とにかく作業が早い!さすがです。

で、入り口のならした部分には土と砂利を入れていきます。

 

 

 

 

 

 

 

着々と工事は進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

富士宮市 リフォーム現場で断熱材の施工

今日は社長と富士宮市のリフォーム現場へ。

前回、天井の張り上げで大工さんの手元をやって来ましたが、今日は断熱材である壁のグラスウールを施行中でしたので、その様子を。


って、もう施工済みなのでアレですが、

この赤いのが断熱材のグラスウール。このグラスウール、通常のグラスウールよりも密度が高い特注品で、性能も高いんです。

ちなみに床は、


木質繊維断熱材と呼ばれるものが隙間なく入ってます。これだけキッチリ断熱材を入れ込んでも、、、ちょっとした隙間から冷たい空気が入って来るため、その隙間を塞ぐために、また別の材料を使って機密性をあげるのですが、それはまた施工したらお伝えしていきますね。

お洒落な内装やキッチンも大事かもしれませんが、見えない部分の仕事は後で直すのが大変。

こうゆう所で快適な家になるかどうかの差が出ます。

富士市 工務店の網戸張り替え

現在、わたくしゆうたが修行先のお世話になっている富士市の工務店では、

会社の連絡網としてグループラインがあるのですが、

先日、社長から

「会社の二階の網戸が破れてるので、ゆうたに網戸のアミ交換を誰か教えるだよ。ゆうたにやらせるだよ」←語尾が「〜だよ」ってのは静岡弁です(笑)ちなみに

しかし、網戸の交換ぐらい出来ますよ!鼻息フンフンで返事して、交換。
恩返し出来ると思ってやっていると…いっつも分からない事だらけで少しでも
会社のみんなに注目されながら交換w

 

 

 

 

 

 

 

「ちょっとダブダブして引っ張り方があまいにゃ〜(←〜にゃーも静岡弁)」と、以前サッシ屋さんで働いていた城内現場監督が登場!

プロの技を伝授してもらいました^ ^

ふむふむ…

体の向きと引っ張りが大事だと教えてもらうの図。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やり直しからーの、


完成!


下面が交換後。


なんて事ない網戸交換ですが、やはり何でもプロの技ってあるものですね。

上面もやってないのはまだ破れてないし、もったいないから。決してめんどうだったからではないですからっ!

さ、明日も頑張るだよ。

静岡弁ってちょっとかわいいな、、、

以上、ゆうたでした^ ^

富士市 見積もり依頼の現場の下見

今日は現場監督と一緒にリフォーム現場に行ってきました。
こちらのお宅、付き合いの全くない東京の不動産屋さんからの依頼で、床の張り替えリフォームをお願いしたいとのことで、見積もりするべく、現場を確認しに行ったのですが…

え…???ナニコレ??

凄まじい損傷具合です。

少し経って近所の方が、

「この建物管理してる方?どうなってんの?全く管理もしないで何やってんだ!」

とご立腹。

事情を説明し、色々お話を聞いたのですが、

まぁズサンな管理体制で、もはや管理してないような状況。

草刈り、剪定、掃除etc

何度も電話してるそうですが、全く対応してくれないそうです。現場から遠く離れた不動産屋さんが全て悪いとは言いませんが、やっぱり地元の不動産屋さんのほうが安心だし、工務店にだってこれは同じことが言えると思います。

地元の工務店や不動産屋さんだったら…こんなことにならないんだろうなと。

少子化によってこれからどんどん空き家は増えてくる事が予想されます。

実際、この地域も市街化調整区域と呼ばれる新規に家が建てられない場所です。

空き家の問題を目の当たりにし、私たち工務店の存在意義を確認させられた現場でした。

ゆうた